宮島銘菓もみじ饅頭

だいこん屋

江戸初期、舟宿 大根屋(おおねや)旅館として創業。

平成元年、おみやげ・お休み処 だいこん屋として生まれ変わる。

平成5年 江戸時代から続く大正時代の建物を全面改修、現在に至る。

dsc_0127
日本三景のひとつ本場宮島のもみじまんじゅう製造直売店。吟味した材料を使ったその上品な風格は誰からも好まれる味でございます。(もみじまんじゅうは約100年前に考案されたものと言われており、まさに明治というロマンを感じさせてくれるお菓子でございます。)
dsc_0092
一階は旅情漂う純和風お土産処で、明るく柔らかな雰囲気のその店内は、ゆったりとしたスペースで、宮島杓子をはじめ宮島の特産品や名産品の数々を取り揃えております。
また、店内では常時もみじまんじゅうの製造工程を見学する事が出来、焼き立てを実演販売いたしております。
dsc_0286
店内奥には日本一に輝いた錦鯉の泳ぐ日本庭園があり、そちらにご休憩処が設けてあり、そこからの五重塔の眺めは最高にございます。
dan13
厳島膳
二階お食事処(団体予約専用)では、宮島名物あなご料理を全席イタリア製のテーブルといすを使ってゆったりとした座り心地でお楽しみいただけます。